1回2000円!?安いインディバサロンを見つける裏技【脂肪吸引体験談】

こんにちは、ぽよです*^^*

突然ですが、皆さん脂肪吸引のアフターケアにはインディバがいいと聞いたことはありますか?

今回はインディバをお得に受ける方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

はじめに~インディバとは?どんな効果があるの?

まずはじめにインディバについて簡単に説明します。

「インディバ®」は0.448MHzという、安全かつ効果の高い周波数帯を使用しているので、容量の多い高周波電磁波エネルギーを体内に透過させられるのが特長です。

INDIBA JAPAN 公式サイトより
↑見た目はこんな感じです

インディバとは高周波で生じるジュール熱の発生により、サウナなどでは温めることができない体内深部・局部加温が可能な医療機器で、基礎代謝を高め血行を促進することで様々な効果を得られます。

インディバには大きく分けて以下の4つの効果があります。
INDIBA JAPAN 公式サイトより引用)

脂肪吸引などの術前・術後
  • 浮腫のドレナージュ
  • 血腫の再吸収
  • 瘢痕形成
  • リフティング
ボディの整え
  • ヒップ
  • バスト
  • ウエスト
セルライト
  • 浮腫型
  • 繊維化型
  • 脂肪型
肌の引き締め
  • 皮膚のたるみ
  • リフティング

より効果が出る施術回数・期間

次にインディバの効果を高めるために必要な回数・期間について説明します。

開始時期

インディバでのアフターケアは、抜糸が終わった手術1週間後から可能です。

頻度

週2,3回くらいの方が多いようですが、脂肪吸引のダウンタイムの状態は個人差があるので初回の施術時にクリニックやサロンの方と相談して決めましょう。

終了時期

脂肪吸引のダウンタイムが終了するといわれている3か月後まで継続して受けるといいみたいですが、私は始め2週間だけ(週2, 3回の頻度で)受けました。

ぽよ
ぽよ

合計で同じ回数を受ける場合でも、週1回を2か月継続するより週2,3回を1か月継続する方が効果的みたいです。

インディバにかかる一般的な費用

施術を受けるクリニックやサロンによって変わりますが、費用は一回10000円~30000円くらいです。
(回数券などがあるサロンもあるので上手に利用しましょう!)

インディバの回数については個人差があるので一概には言えないのですが、

週2回×8週間(計16回)受ける場合
・1回10,000円→16回受けると160,000円
・1回30,000円→16回受けると480,000円

合計320,000円もの差が出てきてしまうので、継続しやすくするためにも1回の費用は出来るだけ抑えたいところです。

東京にある安いインディバサロン

東京の安くておすすめなインディバサロンを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

大阪にある安いインディバサロン

東京の安くておすすめなインディバサロンを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
(私が実際にインディバを受けた接骨院もこの記事に書いています)

1回2000円!?私がインディバを安く受けた方法

インディバの料金、正直に言って高いですよね…

私も初めて料金を見たとき、脂肪吸引で金欠なのにこんなの払えるわけない!って思ってしまいました😅

でもどうしてもインディバを受けたくてインディバが安いサロンを探しまくり、見つけることが出来ました!

それは…

エステサロン以外(私の場合は接骨院で受けました。)でインディバを取り扱っているサロンを探す!
です。

エステサロンは施設の装飾費などの経費がどうしても余分にかかってしまいます。また、接骨院でのインディバはエステサロンよりも施術時間が短い(私の接骨院では40分でした。)ので安くサービスを提供することができるそうです。

接骨院や鍼灸院の場合、脂肪吸引のダウンタイム中の施術の経験がないこともあるので、事前に電話などで「脂肪吸引のダウンタイム中なのですが、インディバを受けることは可能でしょうか?」と確認を取るようにしましょう。

接骨院や鍼灸院でインディバを受けるデメリット

デメリットは4つあります。

①エステサロン以外(接骨院など)でインディバを取り扱っているところが少なく探しずらい。

②施術時間が短い。

ぽよ
ぽよ

長い施術時間で一回施術を受けるより、施術時間が短くても回数を重ねるほうが効果的な気がするので、私は後者を選びました*^^*

③接骨院などは脂肪吸引のアフターケアを専門とするわけではないので、ダウンタイム中に心配なことがあっても相談できない。

脂肪吸引後のダウンタイムには個人差があるので、サロンの方は患者さん一人一人の状態に合わせて施術をしてくださいます。
このような点においては、脂肪吸引のアフターケアとしてインディバを行ったことがない所だと少し不安ですね…

ぽよ
ぽよ

私が施術を受けた接骨院の先生は専門とまでは行きませんでしたが、前にも脂肪吸引のアフターケアとしてインディバを行ったことがある。とおっしゃっていました。

一度電話などで問い合わせて脂肪吸引のアフターケアにも対応しているかを問い合わせてみるといいかもしれませんね*^^*

接骨院や鍼灸院でインディバを受けるメリット

メリットは何といっても安い!ことです。

私が施術してもらった接骨院では一回一部位(20分)2,700円からインディバのメニューがありました。

私は10回券(学割)を11,000円で購入し、毎回2回分(左右それぞれ20分ずつ)を使用していたので、5回の施術を11,000円で受けることが出来ました。

ぽよ
ぽよ

一般的なインディバサロンは5回施術を受けると75,000円程かかるので(1回15,000円と仮定して計算)合計で60,000円以上差が出ることになります。

脂肪吸引で大金を使っているのでアフターケアは少しでも節約したいですよね。

同じ機械で施術を受けることができるのであれば、やっぱり安いに越したことはないと思うので上記のことをあまり気にしないという方にはこの方法はすごくおすすめです!

私がインディバを受けた鍼灸接骨院

私が実際にインディバを受けた鍼灸接骨院についてはこちらの記事をご覧ください*^^*

番外編① セルフエステのラジオ波を使う

番外編としてセルフエステで脂肪吸引のアフターケアをする方法を紹介します。

インディバと同じような効果を期待できる機械として、ラジオ波というマシーンがあります。

ラジオ波(RF)とはRadio Frequencyの略でお肌に安全な高周波(電磁波)のことを言います。

マルチポーラのラジオ波で高周波は一般的に皮膚から2センチほどまで届いていると言われており、振動から生まれたジュール熱(生体熱)が、身体を深部から温めたり細胞を活性化させる効果を生みます。

もう少し分かりやすい言葉で伝えると「高周波により微細な摩擦熱を生み出し身体を温める」というイメージです。

ラジオ波の効果
  • マッサージをしながらリンパの流れを促進する
  • 身体の深部から温めることで代謝UP
  • 脂肪を柔らかくする
  • 肩こり、腰痛、四十肩
  • 細胞の新陳代謝の活性化

インディバはセルフエステは取り扱われていないのですが、ラジオ波は取り扱いがあるので、自分のペースで通いたいという方はセルフエステに行ってみるのもいいかもしれません。

セルフエステ無料体験はこちら

セルフエステのメリット

  • 通い放題
  • 痛みによって出力を自分で変えることができる
  • あざなどを誰にも見られない
  • 他の部位もケアできる
  • ラジオ波以外のマシーンも使用できる
ぽよ
ぽよ

高周波系のマシーンは継続して利用することが大切なので、通い放題なのは嬉しいですね*^^*

セルフエステのデメリット

  • 1日にマシーンを利用できる時間が決まっている(45分~90分)
  • 脂肪吸引の経過を相談できる人がいない
ぽよ
ぽよ

脂肪吸引後は精神的に不安定になりやすいので、経過が良好かどうか不安という方は脂肪吸引専門のアフターケアサロンに行くことをお勧めします。

セルフエステを初回無料で受ける![エスプラ]

番外編② 料金にアフターケアが含まれているクリニックで脂肪吸引する

料金にアフターケアが含まれているクリニックで脂肪吸引をすると、脂肪吸引をしたクリニックでアフターケアをしてもらうことが出来るので、ダウンタイム中不安に思ったことなどの相談に対して適切なアドバイスを頂けるというメリットもあります。

脂肪吸引自体の料金は少し高くなってしまうかもしれませんが、上記の事を踏まえるとお得かもしれませんね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。
他にも脂肪吸引に関する記事を書いているので、興味のある方は見て頂けると嬉しいです*^^*

コメント

タイトルとURLをコピーしました