【保険適用】西日本の眼瞼下垂で評判の先生4人をまとめてみた

こんにちは、ぽよです*^^*

2年ほど前に地元の眼科で眼瞼下垂と診断され、切開の手術が怖くて後回しにしていたのですが、とうとう腹をくくることにしました!笑

切開の手術なので絶対に失敗したくなくて、この半年間眼瞼下垂の名医について調べまくったことをせっかくなので共有したいと思います。

※今回の記事は私が実際に体験したことではないので参考程度に読んでいただけると嬉しいです

スポンサーリンク

立花クリニック(大阪府)

大阪市阿倍野区にある立花クリニックです。

立花クリニックは大阪で眼瞼下垂を得意とするクリニックを調べると必ず名前が挙がるクリニックの一つです。

また、このクリニックはダウンタイムを最小限にすることができ、抜糸も不要のウルトラパスCO2レーザーメスを取り扱っている事でも有名です。(保険適用外)

料金は保険適用(三割負担)で4,4700円ほど、保険適応外の場合528,000円です。

立花クリニックはYouTubeでも眼瞼下垂についての発信されているので、気になる方はぜひ見てみて下さい*^^*
▷立花クリニックのYouTubeチャンネルはこちら

牧野美容外科・形成外科(大分県)

牧野美容外科・形成外科の牧野太郎先生は美容外科医としても有名な先生です。

牧野先生は自身のYouTubeチャンネルの動画の中で「眼瞼下垂と診断した場合、美的面でも保険外治療と同じようにより良い結果を目指して手術します」とおっしゃっています。

これは機能面だけでなく見た目も気になる人にとっては嬉しいですよね!

福岡県にも牧野美容クリニックがありますが、保険治療を行っているのは大分県にある牧野医院だけなので注視してください。

料金は保険適用(三割負担)の場合50000円弱、保険適用外の場合240,000円です。

▷牧野先生のYouTubeチャンネルはこちら

つかはらクリニック(大阪府)

つかはらクリニックは大阪市天王寺区にあるクリニックで、立花クリニックと同じように眼瞼下垂で有名なクリニックです。

天王寺駅から徒歩1分、あべのハルカスの22階にあり、アクセス抜群です。

Twitterで検索したときに良くない口コミが2つほど出てきたのが少し気になりますが、立花クリニックと場所が近いですし、出来るだけ多くの先生の意見を聞くためにも一度カウンセリングに行ってみようと思っています。

料金は保険適用(三割負担)の場合は約50000円、保険適用外での値段はホームページには記載されていませんでした。

つかはら先生もYouTubeで様々な手術について発信しておられるので、気になる方はぜひ見てください*^^*

▷塚原先生のYouTubeチャンネルはこちら

いちのせ形成外科・皮膚科(兵庫県)

いちのせ形成外科・皮膚科の一ノ瀬先生は縫合がとても上手で、傷跡が全然目立たないという口コミを何度も見たことがあるので気になっています。

ただ、保険適用だと二重の幅や形、左右差などを細かく調整することが出来ないと言われたという口コミをよく見かけます。

保険適用外で二重切開術と一緒にする方が多いみたいです。

料金は保険適用(三割負担)で40000円代、保険適用外260,000円です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

私自身もどのクリニックで眼瞼下垂の手術をしていただくかはまだ迷ってますが、秋~冬ごろには手術したいと思っているので、興味がある方は手術後に書く予定の眼瞼下垂レポも見て頂けると嬉しいです*^^*

コメント

タイトルとURLをコピーしました