【ベイザー脂肪吸引太もも臀部モニター】手術当日の流れ【湘南美容クリニック】

スポンサーリンク

私について

ぽよ
ぽよ

身長は153㎝で当時の体重は50㎏

典型的な下半身太りでした。

中学高校とバスケットボールをしていたので太ももに中途半端に筋肉がつき、

引退後の受験太りで、四角い太ももの上にさらに脂肪がついてしまいました。

 

どうしても太ももの張りや内側の脂肪、太ももの厚み(前側の脂肪)が嫌で脂肪吸引を決意しました。

ショートパンツやスキニーは中3から一度も履いていません😭

 

切らない脂肪吸引など色々試したのですが、変化なしだったので脂肪吸引を決意しました。

ちなみに切らない脂肪吸引(リポセル)に20万円も注ぎ込んでしまってます。😓

 後20万円あったら膝も脂肪吸引できたのに…

 

私が受ける施術は
ベイザー脂肪吸引太もも臀部モニター(湘南美容クリニック)
です。

 

本当は太もも全周のみのつもりでしたが、

先生に太もも+膝+臀部をおすすめされてしまいました😭

 

悩みに悩み、結局貯金をギリギリまで使い臀部だけ追加して頂くことにしました。

(お金に余裕があれば膝もして頂きたかったです、、)

 

実際にかかった費用もブログに書いているのでぜひ見てください⤵

当日の流れ

前日までは楽しみでワクワクしてたものの、

いざ新幹線に乗るとちゃんと出発できたという安堵感と同時に不安に襲われ、

脂肪吸引 不安
検索

と何度も検索していました。

 

クリニックに着くまでは色んな思いがこみ上げてきてネガティブな事ばかり考えてしまいまいました。

細くなるかも不安でしたが、麻酔が一番怖かったです。

可能性は0に近いかもしれないけど、もし意識が戻らなかったらどうしようと何度も考えてしまいました。笑

 

【脂肪吸引当日の流れ】

私は遠方からの手術という事もあり、クリニックに訪れたのは脂肪吸引当日が初めてでした。

カウンセラーさんとはメールや電話で何度もやりとりをしていましたが

顔を合わせるのは初めてでした。(もちろん担当の先生とも初対面です。)

 

9時半

クリニックに到着

診察券を渡し問診票記入

カウンセラーさんと施術内容の確認

10時25分

先生に太もも見てもらう

取れますねーと言われて嬉しかったです^ ^

太ももにいっぱい脂肪ついててよかったと人生ではじめて思いました。笑

ほぼ毎日脂肪吸引をしているだけに、患者の対応に慣れているなと感じました。

 

大手のクリニックなので淡々としていましたがカウンセリングの最後に

「何か不安なことはありますか?」と聞いてくださり印象はよかったです。

カウンセラーさんと再度施術内容の確認

注意事項

料金支払い

11時20分ごろ

服を脱いで

太ももの測定、写真撮影、体重測定

手術室へ移動

正気麻酔、点滴、尿道管入れるate ‥

12時

先生が来て硬膜外麻酔

背中に注射するのすごく怖かったですが、痛みは普通の注射と変わりませんでした。

静脈麻酔を入れ脂肪吸引開始

意識がなかったり戻ったりを繰り返していたと思います…

臀部の吸引がすごく痛かったのを覚えていますが、それ以外の記憶はないです。

13時40分

うつ伏せから仰向けになり表の脂肪吸引開始

この時はヤバイ早く眠らないとと思っているうちに意識を失っていました。

15時ごろ

気がつくと手術は終わっていて看護師さんたちにガードルを履かせてもらっていました。

 

意識ははっきりしていて吐き気もなかったのですが

下半身の感覚がなく動かせなかったので感覚が戻るまで待機しました。

 

ぽよ
ぽよ

術後は痛みはすごくありましたが、包帯でグルグル巻きなのにめっちゃ細くなってる事が嬉しすぎて全然我慢できました!

周りにバレないか心配なぐらい細くなっていていました。

 

取れた脂肪は3400㏄でした。(私の身長は153㎝なので取れているほうだと思います。)

 

1時間半ほど経つと感覚が戻ると共に痛くなってきたので

点滴で痛み止めを入れてもらい5時半にクリニックを出ました。

 

歩くのが遅すぎて周りの人の視線が痛かったです💦

精神的に疲れていたのと足が思うように動かないのとで時間はすごくかかりましたが、

自力で家に帰ることはできました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました