パパ活(食事のみ)で実際に会った男性7人をまとめてみた。【体験談】

こんにちは。ぽよです。

昨今話題になっているパパ活。

ぽよ
ぽよ

本当に食事するだけで稼げるの?どんな子がしてるんだろう?

疑問がたくさんあったので思い切って実際にやってみたので、今回はごく普通の女子大生がパパ活をしてみた感想をお話しします。

スポンサーリンク

まずはじめに~パパ活とは

パパ活とは「経済的に余裕のある男性と一緒の時間を過ごし対価として金銭を得る活動」を言います。

基本的にはアプリや交際クラブなどで知り合った男性と食事やショッピングなどをしますが、中には「その先の関係」に発展する場合もあるそうです。

「食事のみ」「アプリでの顔出しなし」を条件に実際にパパ活を体験

パパ活は専用のアプリやサイト、交際クラブなどを通して相手を探します。

Twitterでパパを募集する女の子もいるそうですが、専用のサイトを使った方がリスクは少ないそうです。

ぽよ
ぽよ

今回は「Sugerdaddy」「Paters」というサイトを使用して「パパ」を探してみました。

ちなみに私の容姿のレベルを伝えておくと「クラスで真ん中ぐらい」。人によって好みはあるかもしれませんが可愛くはないです。笑

身長153㎝体重48㎏なのでスタイルも全くよくないです。

また「アプリでの顔出しなし」についてですが、基本的にはプロフィール画像欄に「自分の顔写真」「容姿の雰囲気がわかる写真」を載せるみたいですが、私の場合は絶対に知り合いにばれたくなかったので写真は1枚もアップロードしませんでした。

写真をアップロードしないとマッチング率が下がるそうです。

一人目:自営業のぽっちゃりパパ(62歳・年収1000万円)

初めて会ったのは石塚英彦似の既婚パパ。このパパさんも私と同じように写真を載せていなかったので、初めて見たときは予想以上に大きくて圧迫感のある方でびっくりしました。笑

この方はご飯をおいしそうにたくさん食べる子が好きみたいで、私がプロフィールに「食べることが好きです」と記載していたので初対面でホテルのビュッフェに連れて行ってくださいました。

ご家族との相続争いで疲れていらっしゃり、嫌なことは忘れて楽しく過ごしてくれる女の子を探していたみたいです。

また、私が一人暮らしでバイトで生活費を稼いで生活していることを伝えるとスーパーで3000円分ほど食品を買ってくださいましたが、服やコスメなどの趣向品は匂わせてみてもスルーでした…笑

お手当の事は事前に一度も言っていなかったのですが、帰り際に1万円を頂けました。

追記:
ビュッフェでの私の食いっぷりに驚きながらもこんなに喜んで食べてくれる子はいないと喜んでくださりました。笑

二人目:大手広告代理店勤務パパ(47歳・年収800万円)

二人目のパパさんはとても陽気な性格の方で話も弾み、年の差こそあるものの並んで歩いていても恥ずかしくないような方でした。(独身の方です。)

おしゃれなカフェに行ったのですが、私と同年代で友達と来ている女の子も多く、隣の席の女の子たちに会話を聞かれてないかと終始ひやひやしていました。

友人に誘われて興味本位で入ったと主張されていましたが、最後の方になると仲良くなったらその先の関係になりたいんだなぁという事がひしひしと伝わってきました😅

お手当については、チャットでやり取りしている際にパパさんの方から「顔合わせのお手当は5000円でいいですか?」と聞かれたので「大変恐縮ですが、1万円頂けないでしょうか…?不快にさせてしまったらすみません。」と返信したところ、初回は8000円で2回目からは1万円頂けるという事になり無事お話ししている途中に頂くことができました。

三人目:レストランを複数店舗経営する若作りパパ(61歳・年収6000万円)

私がお会いした7人の中で一番お金持ちのパパさんでした。初対面なのに帝国ホテルのアフターヌーンティーをごちそうしてくださり嬉しかったです。

女性の気持ちをわかっているパパさんだなぁと思いました。(既婚の方です。)

大人の関係になれる女性を探していらっしゃったみたいですが、私の頑固で少し変な性格を気に入ってくださったようで「次回もう一度だけお食事でお会いしませんか?リッツカールトンホテルの鉄板焼を食べましょう。」と言われ、正直鉄板焼に凄く惹かれましたがお断りしました。

ちなみに3回目以降は大人の関係で、初回は私が初めてという事を考慮して15万円、その後は8万円で考えているとおっしゃっていました。住む世界が違いますね😑

このパパさんからは大人の余裕?をとても感じ、私が考えている事を見透かされているような気がして話していて少し怖かったのですが、お会計の時に無事に1万円を頂くことができました。(事前にお手当の話は一切していません。)

四人目:背が低くてぽっちゃりの勤務医パパ(54歳・年収800万円)

4人目の方は個人的に苦手なタイプのパパさんでした。

イタリアンに連れて行って下さったのですが、大皿料理で同じお皿の料理を食べなければならなかったので少し精神的に堪えました…

このご時世でお医者様なのにデリカシーのない方だなと思ってしまいました。

会話の内容も「僕はお金だけの関係ではなく彼女みたいな人を探しているから欲しいものはなんでも買ってあげるけど現金はあまり渡したくない。」というような内容をぶつぶつとおっしゃっていて、ニコニコしながら相槌を打つのに疲れてしまいました。

食事の帰りも手をつないでこようとされ、お断りしたらやめてくださったのですがパパ活の「危ない」面を身をもって体験しました。

ぽよ
ぽよ

夜はパパさんもそういう雰囲気を作りやすいので、顔合わせの時や大人の関係になりたくない時は夜には合わない方がいいなと感じました。

お手当について事前のチャットのやりとりでは一度も触れていなかったので、会話の内容から考えてたぶんなしだろうなと思っていましたが

お店を出たときに「交通費だけ渡す」と5000円渡されたので、それまでのやりとりで少し気が立っていたのもあり「1万円頂きたいのですが。」と少し強めに行ったところしぶしぶ1万円くださいました…笑

五人目:イケメンの貿易系個人事業主パパ(37歳・2000万円)

5人目のパパさんは「え、何でこんな人がパパ活してるの?」初めて会ったときの率直な感想でした。

容姿もかっこよくて金銭的な余裕もあるのに独身でパパ活をしているという事は何かほかに大きな問題点があるのか、もしくは詐欺かな。と少し身構えましたが、年齢が今までのパパさんよりはわかめという事もあり親しみやすく、良い方でした。

お手当はお店に入って席につくと封筒に入れたものをすぐに下さり(後から確認すると1万円入っていました)、お話も英語の話題で盛り上がりとても楽しい時間を過ごせたのですが、次回については触れなかったので「こんなに条件良かったら他にもっといい女性がいるよね」と思っていたのですが

帰宅後に「今日はありがとう。すごく楽しかったです。ぽよちゃんすごくいい子だったから次回からは大人の関係で会えたら嬉しいんだけど、男性経験が少ないってプロフィールにも書いてるし嫌だったらまた甘いもの食べに行こう!俺は駆け引きとかは全くしないから、大人の関係とかは関係なく一人暮らしで何か必要な物とかあったら遠慮なく言ってな!」

とメッセージがきて思わずガッツポーズしました。笑

六人目:ソフトバンク社長に激似の個人事業主パパ(38歳)

6人目はソフトバンク社長にそっくりのパパさん。笑
待ち合わせ場所で顔を見たとき思わず笑ってしまいそうになりました。笑

話し方もTHE・IT系という感じの話し方で、ネット関係のいろいろなことを教えてくださり、終始頭をフル回転させていたので少し疲れましたがとても勉強になりました。

少し高めのおしゃれなレストランでランチを食べ、会話の中でApple Watchが欲しいという話をサラッとすると、ランチ後にまさかのお買い物までして頂きました!

他のパパさんにも「〇〇が欲しいからバイト頑張ってるんです~」「今〇〇が気になってるんです~」などいろいろ匂わせたものの、全く反応なしでショッピングパパは幻だと思っていたので本当にびっくりしました。

お手当も1万円下さり、優しすぎて何か騙されているのかなと思ったほどです。大人の関係を望んでいるのかを聞いてみたかったのですが、雰囲気的に聞きづらくて聞けませんでした😭

7人目:見るからに優しそうな社労士パパ(45歳)

最後に合ったのは見るからに優しくて気が弱そうな社労士パパさん。笑

コロナウイルスの影響で年収が倍増して余裕ができたので、普段会えない女性と会ってみたいと思い始められたみたいです。

お食事のみの女性を探しているとのことでした。

ホテルのおしゃれなレストランに連れて行ってくださり、会話の中で私が甘党だという事を伝えると有名なカフェにまで連れて行ってくださいました。

「おいしいです~!」と夢中で食べていると、「どちらも一人ではなかなか入りずらいからついてきてくれてありがとう。」と逆にお礼を言われてしまいました😳

お手当も1万円くださり、とてもやさしいパパさんでした。

パパ活をしてみて思ったこと

以上が私のパパ活体験です。

長くなってしまったので私が思うパパ活のコツや全体としての感想はまた違う記事で書こうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました*^^*

コメント

タイトルとURLをコピーしました